プロダクトアウトの営業が多いなぁ…

「まだまだ」 とか、 「いつまでたっても」 といった修飾語をつけたほうが、より腹に落ちやすいかも知れません。 タイトルの文言には。 本日は午後から夕方の時間帯に、ひと組のご夫婦とお会いしていました。 建築会社選びのコンサルでお手伝いさせて頂いた…

どっちの「道」を選択するかで、進化か退化かが分かれる

「おっと、そう来たか!」 「えぇ?そんな対応で済ましてしまうんだ⁉」 いわゆる「想定外」の事態が発生するってことは、まま、ある。 ここ最近も、現実的に結構ありまして。 もちろん、仕事上の事で。 「我がコト」サイドと、「取引先」サイドと。 1つ1つ…

実に、もったいない

先日、札幌市内で英会話教室を運営する企業さんのTOPを表敬訪問。 家づくりの紹介コンサルを「業」としている弊社とはターゲットカスタマがリンクするため、なんらかコラボによるシナジーがありそうと考えたのがきっかけ。 ですが、良い意味でその期待は裏切…

「マーケティング」ワークショップ@カフェ

3C4P AIDMA(AIDCA)の法則 NEEDS/WANTS/SEEDS など、 マーケティングフレームや訴求方法・概念について、ワークショップしました。 我が社の"cafestand musbu”にて、スペシャルティコーヒー片手に時間にして2時間程度。 頭を使った後はふわもこソフト…

結果に表れる、徹底力の差 ーCI活動

業界トップクラスの企業に訪問した。 誤解を恐れず言えば、 「黙っていても(お客が)集まる状態にはなった」 ステイタスに既に位置する企業である。 小一時間ほどの滞在で、その秘訣がわかった。 徹底力である。 まず、通り過ぎる従業員さんが、挨拶を欠か…

母が、現れた!

…なわけ、ないんですけどね。 先にオチを言ってしまうと。 母は、6年前に他界しています。 5月に胃がんがステージ4で見つかり、4か月後の9月に逝ってしまいました。 なので、「なわけない」のですが、 そっくりだったのですよ。 cafeにソフトクリームを…

変化できない「人罪」と変化を採りに行く「人財」

「融通の利かない設計士がいてねぇ…」 先日訪問した取引先(工務店)において、現場責任者さんがおっしゃった課題感。 何でも、 ・営業現場の声を聞き入れない ・見込客のニーズを取り入れようとしない のだそうだ。 さらに、「働き方改革」のもと有給休暇を…

いよいよ、終わりが来ますね

もう、ここ最近はどこでも語られている「平成」の話。 遅ればせながら、「参戦」です。 いよいよあと1週間と1日。 来週の水曜日からは「令和」だ。 私が運営している「むすぶ」も、この時代の切り替わりとともに、ちょっと変わります。 Officeの2階スペー…

ホスピタリティ溢れる行動力

定休日前の火曜夜閉店後は、ソフトクリームフリーザーを分解洗浄する日と決まっている。 いつもはアルバイトのハルちゃんに手伝ってもらいながら実行するのだが、昨晩は会合が入り、閉店業務までを彼女に頼んでいた。 マシン洗浄の方は、会合終了後に私が戻…

挨拶は大事、やっぱり

冬の間に除雪車によって積み上げられた雪の山。 店舗前の雪山を1日も早く溶かすため、「雪割り」に外に出た今日の午後。 お隣さんに出くわした。 ここいら町内会の地主さんのお一人でもあるお隣さん。 快晴の空も手伝って、 「こんにちは!」 と反射的に明…

「モノ」から「コト」へ

クライアント様のVTR作成の打合せ。 お客様にとっては節目であり、次代に向けたメッセージを発信する機会です。 がしかし、肩肘張ってないんですよね。 「そんなに話すことはないよ~」 嘘です。 嘘、と表現すると語弊があるとしたら、 お気づきになっていら…

似ている、と

よく言われるのです。 この方に。 N村M俊さん。 昨日は、お仕事で初めてお会いした方に言われました。 面談時間は1時間半くらいですかね。 お話も終息し、最後の最後にお見送りしようかと立ち上がりかけた際、 意を決したかのように、 「あの方に似ているっ…

解決の糸口は「問題の課題化」

嬉しいメールが届いた。 4月の新入社員研修を皮切りに、半年強に渡って成長支援面談を手伝わせて頂いたその新人さんから、「お礼」と題するメールを頂いたのです。 4月→7月→12月と、3回にわたる「追いかけ」面談を行うのが弊社の新入社員研修プログラ…

トヨタの5つの口ぐせ

取引先との会話の中で、いい話を見つけた。 まったくもって、同感である。

「信頼を得るためには、やはり勉強です」

business.nikkeibp.co.jp リンク先には出てこないが、タイトルのコメントに、強く共感。 国家を代表する難交渉で実績を重ねてきた人物の言葉は重みが違う。 私自身、独立してからは書物や出会いを意図して求めている。刺激的な場面には、黙っていてもなかな…

現場主義vs大本営判断

たまたまなのか、 意図的なのか 日経ビジネスの巻頭コラム「有訓無訓」が2週連続で 現場重視 を説くトップ言となっている。 現場で起きている事実・実態を見誤ると、 大事な判断を誤って下すことにもなり得る。 現場を知らずして経営判断を下すと、 顧客に…

おかげさまで1周年

先日、起業して1年が経ちました。 まだまだヒヨッコではありますが、事業としての体裁が少しずつ整ってきた実感は持ててきたかな。 「地産地消」 「地産他消」 を理念に活動を続けてきていますが、この活動を現実のものとさせて頂けるのも、皆様のおかげで…

9/16放送「メルクリウスの扉」

9月6日未明に発生した北海道胆振東部地震。 本当に大変でした。 我が家はほとんど丸2日間にわたって停電。 マンションの水道は電動ポンプ式なので、断水と同じ状態。 あらためて、電力の有難みを痛感した2日間でした。 とそこから10日後の先週日曜日。…

絶好の取材日和でした

今日は朝から取材day。 午前中に1件、ランチの吉山商店(焙煎味噌ラーメン)を挟んで午後から1件。 都合2件のオーナーさん宅をご訪問。 快晴に恵まれ、取材日和としては最高でした。 1軒目のお宅では、窓から青々とした石狩湾が眺望。 土地に惚れ込んだ…

施設は節電、気力は発電???

www3.nhk.or.jp 「政府要請」とは言え、節電目標20%に対して10日月曜日の実績が15%台か。 もうちょっと、みんなで少しずつ、減らしていった方が良さそうだよね。 こういう時だからこそ、「分け合う精神」を行動に移して実行したいよね。 弊社も可能な範囲…

なんで、もっと早くからやってくれなかったんですか!?

ここ最近、エンドユーザーさんのお声をいただきに回っています。 私の会社で施工会社様をご紹介し、成約になったオーナー様にお会いしにですね。 今週は、新築ではなく、おうちの一部に手を入れたオーナー様のところに行ってきました。 タイトルは、その方か…

残業~

というか、 そもそもフルフレックス制である。 それ以前に、自分で立ち上げた会社である。 そして、すき好んで「企んでいる」(笑)。 9月の週末イベント(住まいの窓口・むすぶ)が完成しました。 たった今、ホームページ制作会社さんにメールを送り終えたと…

付加価値を加える

www.facebook.com 某スポンサー様からご依頼を頂戴し、弊社で編集制作した小冊子が完成しております。 このお仕事が完遂するまでのプロセスでは、沢山の気付きや学び、経験を得る事が出来ました。 コミュニケーション力、行動力、国語力、コネクション、粘り…

「奥様によろしくお伝えください」

タイトルは、お取引先の管理職様からかけられた、何気ない一言です。 さる日曜日のお昼過ぎ、そのお取引先は某ショッピングモールにイベント出展されていたので、激励に顔を出してみました。 出展ブースで仕掛けた企画も好評で、上々の集客でした。 しばらく…

「むすぶ」活動の一環です

ホームページにて、「地元」に新しいご提案をされている建築会社様をご紹介していきます。このヒトに注目! ~地域活性を支える『地産地消人』を訪ねて~ 100年間お客様に愛され、認められ、発展し続けてきたSUDOホームの想いの核 札幌支店長 須藤様 | 札幌…

こういうスタンス、嫌いになれないよなぁ

先日ご挨拶に伺った某社。 札幌に根を生やして数十年の歴を刻む工務店さん。 創業者さまのポリシー(というか営業エリア戦略)が、今でも生きているそう。 それは、 「片道1時間以上かかる地域での戸建住宅は建築しない」 とのこと。 その理由も明確。 「お…

FMノースウェーブさんの取材

と、いう訳で、 本日14時より取材をして頂きました。 これまでは、ずーっと取材を依頼する側だったのですが…。 なかなか、小恥ずかしい感もありますが、 有難いものですね、ホント。 こうして、少しでも多くの皆様に、弊社のコトを知って頂くきっかけが頂戴…

「ググる」と「#タグる」

双子の名前ではありません。 「スグル」と「タケル」… 動作の表現でもありません。 「くぐる」と「たすける」… おやじギャグではありません。 いや、この展開が、そうなってきてしまっている…(汗) 失礼! 真面目な話。 情報検索の話です、ね。 2000年代が…

Cafestandもゴールデンウィーク仕様!

GWも真っただ中。 ポカポカ陽気が続く札幌も、桜満開ですね。 Cafeではソフトクリームを開始します。 長沼町で無添加で作られたものを、手頃でご提供しますよ。 店舗周辺でお散歩姿をたくさん見るワンちゃんのために、ドッグステイもご用意。 いや待てよ、こ…

便利さと豊かさ

先週号の日経ビジネス。 business.nikkeibp.co.jp 特集記事が興味深かった。 「第4次産業革命」到来と言われるAI・ロボット技術。 ある調査では、日本の仕事の49%分(正確には労働人口分)が今後10~20年以内にAIやロボットに代替されるらしい。 また、世界…